湯河原幕岩_2021年9月11日(土)

天気予報は曇りでも降水確率は10%なのでK&Kコンビで湯河原の幕岩へ出かけた。アプローチしていると誰か呼ぶ声がする。私のことだとは思わず後ろを振り返るが誰もいない。呼ばれていたのは私だった。読んでいたのはS夫妻だった。勘七ノ沢に一緒にいった友人だった。彼ら5.10aを登っていたが、我々にはしんどいので予定していた5.9の「赤ずきんちゃん」に向かった。

アリババを通りポイントについた。私のリードで登りはじめたが久しぶりで手こずるが何とか終了点まで登った。そのままロワーダウンして降りようとしたが途中でアクシデント。ロープが岩の溝にはまり動かなくなった。仕方がないのでマッシャーでバックアップをとり、メインロープをほどいてクライムダウンで降りた。その後相方が別のロープでリードして最初のロープを溝から抜いてロープダウンして降りてきた。

続いて隣りの「ジャックと豆の木」をリードで登る。最後ところはレイバックで登るのだがリードで登るのははじめてなので支点構築で手間取った。ここは整備されており必要な場所にはヌンチャクを掛けられるようになっているが、最後の部分はもうひとつ支点がほしかったのでカムで支点をとった。その後、登ることができた。相方も登りこの場所は移動しクラックをやろうということになった。

赤ずきんちゃんの終了点。

クラックを登ろうと移動中、道を見失う。ジャングルのような藪の中を進み、進退窮まり懸垂下降でおりた。

目的の場所に何とか到着。

クラックのあるルート。下の部分がしっかり濡れている。相方と相談し今日はあがらないことに。

帰り道寄り道して「コナン」を見に行く。

大雨の影響か道が寸断されている場所があった。ここは引き返し下山した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です