広沢寺クライミング講習_2021年10月23日(土)

今日は、お試し参加のMさんとK&Kコンビでクライミング講習を実施した。後から長老のYさんも現れた。
最初は支点構築について簡単に説明した後、マルチピッチの練習を実施した。まずはシングルロープで私がリードで登り、セカンドでMさんが登った。そしてMさんから懸垂下降。

次にMさん がリードで登る。

Kさんがセカンドで続く。

Mさん懸垂下降。

Kさんも懸垂下降。

場所を移動し、ダブルロープでアルパインスタイルのマルチピッチの練習。私がリードで登り、続いてMさんとKさんの順でビレイ。写真は下で心配そうにみている長老のYさん。ダブルロープは50mを2本で1 ピッチでも登れるが練習のため、途中でピッチを切り、2ピッチで登る。

2ピッチ目を上がってくるMさん。

全員終了点に着き、Kさん、Mさんの順で懸垂下降。全員下降した時点で私はエネルギー枯渇気味。みんなで雑談。ここで会長代理は帰宅。Mさんはエネルギーが余っているようすなので、一段上がったところに支点構築し、中央スラブ5.9を登ることに。

中央スラブ5.9にトップロープをかけるために一般中央ルート5.8を登るKさん。

中央スラブ5.9 を登るMさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です