三ツ峠マルチピッチ_2021年11月28日(日)

MKKトリオで三ツ峠マルチピッチに出かけた。天気予報だと最低気温は-2℃だったが、実際も車を駐めた場所で -2℃だった。とにかく寒いことは確かだ。私は2019年6月に一度マルチピッチで三ツ峠を訪れたので、2年ぶりとなる。

MKKトリオは早速準備をして出発した。上の三ツ峠山荘まではおよそ1時間で到着し、屏風岩におりる。整備はされているがかなりの急斜面をおりて行く。

屏風岩全景。

中央カンテの取付につくとすでに混雑している。取り敢えず寒いのでダウンを羽織って登攀準備した。

中央カンテの1ピッチ目はトップロープがはられ、アイゼントレーニングをしている。講習会だろうか。講師らしき人に話しかけると上に抜けるなら登っても良いよというので遠慮なく登らしてもうらことにした。

1ピッチ目テイクオフ。1ピッチ目はホールド、ステップも豊富で朝のウォーム・アップには最適だ。

残置1ピン目にヌンチャクをかける。

1ピッチ目終了点少し手前です。

2ピッチ終了点に登ってくるKさん。

2ピッチ目終了点から3ピッチ目を見る。

3ピッチ終了点に登ってくるKさん。

4ピッチ終了点に登ってくるKさん。

20m下の支点のある踊り場まで50mロープを2本つないで懸垂下降し撮った写真。

踊り場からの眺め。富士山が綺麗です。太陽も大分高くなりました。腹減った。

新入会のMさんがおりてきます。

続いてKさんがおります。

懸垂下降2ピッチ目Mさんがおります。

Kさんの番です。その後登る際の1ピッチ終了点からロープ1本で懸垂下降しました。

中央カンテを終了し、Mさんがエネルギーがあまってそうなので、地蔵ルートを登ろうと行ってみましたが先客がおり、後数人で撤収と言われましたが、戦意喪失し変えることにしました。クライミング後の三ツ峠山荘までの急登と下山は良いトレーニングになりました。3時ごろ駐車場に戻り、三国峠経由で帰宅しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。