トリキ沢_2022年1月15日(土)

 今週は沢登りに行きたくてウズウズしていたMさんがソロでトリキ沢(2級)で沢登り。西丹沢の沢に行っている回数では私にはかなわないくらい行っている。事前に誘われたら私も行っていたが私はすでに阿弥陀岳南稜モードになっていた。
 さてトリキ沢だが用木沢出合に車を駐車して入渓する普通だが白石峠林道が陥没で通行止めだったので西丹沢ビジターセンターに車を駐めた。

西丹沢ビジターセンターから歩き、朝8時にトリキ沢に入渓した。

最初に堰堤を3つ超えると沢はゴルジュ状になる。

F1に着いた。

F2

F3はV字のゴルジュ滝だ。

ルーフ状CS4mは足下の釜に足を入れて濡れるのが嫌だったので弱点を探して高巻いた。ゴルジュ地形でトラバースポイントがなく右岸尾根まで登り巻いた。そこから50mロープで3ピッチの懸垂下降でおりた。

終盤の滝は寒さで凍り付いていた。氷柱もホールドにして登った。標高1,050m付近で右岸尾根に取付き脱渓。トリキ沢右岸尾根をおりた。12時半には西丹沢ビジターセンターに到着した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。