モミソ沢&ソグラ沢_2022年6月18日(土)

 今日は新たにさがみの会に入会したキーちゃん(今回よりキーちゃんと呼ぶことにした)とタカちゃんとクマでモミソ沢出かけた。隊長は私用で不参加だ。予定では、最初にモミソ岩で岩トレ、その後モミソ沢を大棚まで遡行し、余裕があれば隣のソグラ沢に移動してソグラ沢の上部を遡行する。

 天気予報は昨日までは午前中は晴れ予報で午後は曇りだったが、今朝の予報では午前中から曇りで午後は雨が降り出す予報に変わった。新茅山荘の駐車場に朝7時に集合した。クマの車だけ荷物が多いのでモミソ沢の入口の林道脇に車を移動し駐車した。

 キーちゃんは沢登りの経験はあるが岩登りは今日がはじめてのことだ。ビレイの練習もしたかったのでビレイデバイスを持っていないキーちゃんにタカちゃんが貸すことにした。最初はダブルロープ2本でアルパインスタイルの練習。私がリードで登ってキーちゃんを引き上げ、次にタカちゃん、そして懸垂下降でおりるパターンだ。その後はタカちゃんとキーちゃんが継続して練習し、私は一人遊びしておりやした。10時半過ぎまで岩トレを充分に堪能したので沢登りとした。

 モミソ沢に入ったのは10:50ごろ。大棚まではそんなに時間はかからない。実際大棚に着いたのが、11:32だ。40mロープを出してタカちゃんがリードで登り、キーちゃん、クマの順番で登った。キーちゃんは大棚ははじめてなので少し苦労してあがっていた。大棚をあがり、ソグラ沢に行くかどうか相談したが、キーちゃんの「行きたい−!」の一言で行くことにした。モミソ沢右岸の尾根にトレースが着いているのでそれに沿って尾根にあがって行く。尾根に着くと通常は尾根沿いに下りるが今日は反対側の谷に降りていく、最初はトラバース気味に下りていけたが途中から急斜面になり懸垂下降3回でソグラ沢の最後の堰堤手前付近におりた。

 少し休憩しソグラ沢の遡行を開始した。しばらくは何の変哲もない沢だったが二俣で突然割と大きい滝が現れ、タカちゃん俄然やる気満々となった。そこから3本登りごたえのある滝が現れ、タカちゃんがすべてリードで登り、キーちゃんとクマの順で登った。タカちゃんは、予想外に良い滝だったとご満悦。そのまま源頭部を詰めあがると大倉尾根に出るが、我々は左岸を詰めてソグラ沢左岸尾根に出た。(小休止)尾根には鹿柵が走っていて鹿柵にそっておりて途中脚立があったので鹿柵の向こう側に移動した。2カ所で尾根が二俣に分かれているし、のっぺりとした尾根形状もあるので下山時のルートファインデングには注意が必要だった。

 水無川本谷に降り立ったのは15時過ぎ、その後、新茅山荘の駐車場まで登り、本日の沢登り終了。車の帰り道では雨がポツリポツリ降り始めた。

今日の水無川本谷。少し水が多いような気がしますが普通。

今日のモミソ岩。岩が少し湿っていて岩のコンディションはイマイチ。

タカちゃんがキーちゃんにレクチャー中です。

今日はじめて岩に登ったキーちゃん。緊張してます。

ロープアップするキーちゃんです。

次は懸垂下降です。懸垂下降はキーちゃんは経験済みとのこと。

余裕のキーちゃん。今日はバックアップを取って懸垂下降しました。

リードで再び登るタカちゃん。

少しかぶったルートでテイクオフするキーちゃん。

一段あがりました。

変な体勢になっちゃった。

タカちゃん、TRで難しいルートにチャレンジ中。

モミソ沢に入渓。

ヤマビルじゃないと思うけど何ですかね。

ゴルジュの狭い沢を進みます。

キーちゃんは調子良く登っていきます。

クマをおいて行かないで!

大きな木の倒木でモミソ沢は荒れてました。

狭いチムニーのルート。

ヒキガエル君が現れました。

どんどん進むキーちゃんとタカちゃん。

キーちゃんは問題なく沢を登って行きます。

それに続くタカちゃん。

滝に倒れかかった木の下をくぐり抜けます。

タカちゃんも抜けました。

もう少しで大棚ですよー!

大棚に到着。リードでタカちゃんが登り、キーちゃんとクマが続きました。大棚を登った後は尾根をひとつ越えて隣のソグラ沢に移動。

ソグラ沢を遡行し、二俣で最初に現れた大きな滝。2段で下が5mで上が6mの滝だ。下はフリーで簡単に登れる。

写真は、上段の6mの滝だ。ロープを出してタカちゃんがリード。右側を登り、上部で左上する。

次に現れたのは、7mの滝。ここもタカちゃんリード。流心の右側を登り上部で流れから右側に外れるように登る。

次に現れたのが、7mの右スラブ状滝だ。テイクオフが少し難しいが後は丁寧にホールドとステップを拾っていけば登れる。タカちゃんリード。その後はたいした滝もなく終盤へ。

ソグラ沢の源頭部を詰め上がると大倉尾根に出るが途中からソグラ沢左岸尾根に詰め上がった。

ソグラ沢左岸尾根を下山中、ナラタケかな。

このキノコはわかりません。

15時過ぎ、水無川本谷に戻りました。ここから新茅山荘駐車場まで登って帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。