三ツ峠マルチピッチ_2021年12月4日(土)

今日は、S夫妻(YちゃんとKちゃん)と先週に引き続き三ツ峠山屏風岩へ。中央カンテのマルチピッチに出かけた。YKKトリオだ。チャックメーカーみたいだ😁。 駐車場には朝8時集合にした。8時ちょっと前に登山口の少し先の4駆じゃないと入れない場所に駐車した。準備をしていると女性が「おはようございます。」と声を掛けてきた。こちらも 「おはようございます。」と声をかけたが、私を誰かと間違ったのだろうと思いそっけなく再び準備をした。ところが間違ったのは私の方で、その女性はKちゃんだった😅。私より前についていたらしい。今度はYちゃんが「おはようございます。」と声を掛けてきた。

YKKという会社を調べていたら、YKK APというアルミサッシの会社がグループ会社にあることがわかった。何を言いたいかというとYKK APでYKKアプローチというこだ。YKKトリオは早速アプローチの林道を歩き出した。三ツ峠山荘までのおよそ1時間は氷点下のウォーミングアップとしてはちょうど良い。途中、汗をあまりかかないようにアウターを脱ぎながら歩いた。

三ツ峠山荘に着くと美しい富士山が鎮座していた。そして三ツ峠山荘の犬に挨拶し、屏風岩におりる。斜面は急だが整備されているので問題ない。先週は、この辺で人の声が聞こえ、屏風岩に誰かいるかわかったが今日は何も聞こえない。

中央カンテの取付に着く。周りには人っ子一人いない。たぶん昨日の地震の震源地がここの直ぐ側だったせいだろうか。兎に角誰もいないのだ。自分の目で見る限り地震の影響はなさそうだ(当てにならないけど)。取り敢えず、準備をしてマルチピッチがはじめてのS夫妻に簡単に説明した。私がリードであがり、Kちゃん、Yちゃんの順番で登ることにした。YKKが逆さまになりKKYになった。

1ピッチ目を全員登り、今後ふたりで登るマルチピッチで登る際のやり方などを説明した。写真は先週写真撮れなかった2ピッチ目です。少し真っ直ぐ上に登り、左上する感じで登っていきます。

2ピッチ目を登ってくる余裕のKちゃんと緊張気味のYちゃん。

3ピッチ目を登ってくるKちゃん。

4ピッチ目の核心を超えてVサインのKちゃん。

4ピッチ目終了間近のYちゃんもVサイン。でもお疲れの様子。

4ピッチの終了点から眺めた富士山。

懸垂下降ははじめてではないものの一応説明しました。50mロープ2本をオーバーノットで連結しKちゃんが降りてきました。

懸垂下降2ピッチ目をKちゃんがおりてきます。

次はYちゃんの番です。懸垂下降の最終ピッチは、ロープ1本で懸垂下降し全員無事スタート地点に戻りました。時間は、12:40分で先週とほぼ同じ終了時間でした。しばし休憩。

地蔵ルートに移動し、Yちゃんがリードでトップロープを張ってくれました。Yちゃん、こうゆうのは得意です。その後、Kちゃんと私が1本登って、帰路となりました。

帰り道、三ツ峠山荘からの富士山。

またねー!

三ツ峠マルチピッチ_2021年12月4日(土)” に対して2件のコメントがあります。

  1. K より:

    楽しかったです!
    ありがとうございました‼️

    1. masayukikudo より:

      楽しかったね。またマルチ行く気になったら、よろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。