神津牧場アイス_2022年2月20日(日)

今週はMさんが日曜日しか空いてないという。週末の天気もイマイチだったが天気の良いところを探したら群馬県あたりが良さそうだったので神津牧場のアイスクライミングに出掛けることにした。アイスクライミングは期間限定で気候にも左右される。今年は当たり年に近い。朝3時半にMさんが私の自宅に到着。雨が降っている。私のエクストレイルに乗り換えて取り敢えず出かけた。伊勢原大山ICを4時前に通過したので深夜料金だ。雨が降っているので路面が黒くなり視界もイマイチだ。Mさんと馬鹿話をしながら圏央道で北上する。八王子JCTを過ぎで鶴ヶ島JCTで関越道に乗り、上信越道で下仁田ICまで行く計画だ。Mさんと馬鹿話しながら運転していると嫌な予感がした。デジャブだ。やっちまった。鶴ヶ島JCTを通り過ぎていた。今回が2度目だ。結局、7km先の川島ICまで行って一度高速を降り再び川島ICから高速に乗る。せっかくの深夜料金が休日料金になっちまった。

雨の降るなか神津牧場に向かう。こんな天気でアイスクライミングができるか不安になる。下仁田ICをおり、セブンイレブンでMさん食料調達し神津牧場に向かう。ナビの言いなりになり運転すると雨はやんだが狭い雪道となる。エクストレイル君を4WDにして雪が積もったままの道を上っていく。時折車が横に滑るがエクストレイル君は何とか雪の急坂でもあがっていく。狭くUターンもできない雪道をあがって行くと除雪されている道の横にヤマレコで見た駐車した場所の看板が現れそこに車をとめた。

世界遺産「荒船風穴」の看板。写真の奥からエクストレイルであがってきた。アイスクライミングをするインディアン広場はエクストレイルであがってきた道を引き返すように下ったところに入口がある。

上の写真の看板の前にエクストレイルを停めた。除雪車がUターンした後があった。

エクストレイルをとめた場所の前にあった表示。

インディアン広場へ行く入口の表示。小さくて一度見逃し行き過ぎてしまった。雪が積もっていたがトレースは薄っすらと残っていたのでトレースに沿って下っていく。

下りは沢沿いなのでかなり急斜面。ロープが設置されているのでロープつたいにおりる。因みに私はアイゼン等未装着でした。アイゼンかチェーンスパイクを装着した方が安全です。沢に着くと渡渉して向こう岸の枝沢に入っていく。沢に向かって右側の斜面に薄っすらとトレースが残っていたのでトレースに沿って歩くとインディアン広場に着いた。

インディアン広場に着いて一番最初に目に入ったのが写真の左側のシャイアンと右側のアパッチ(この氷爆の右側に傾斜の緩いチェロキーというルートがあったが見逃した。アパッチを登ってからチェロキーを登った。通常はチェロキーで上に登ってアパッチにトップロープを張るらしい。登る順番が逆だったかも)

アイスクライミング装備を装着中。

昨晩の雪が斜面にも10cm以上積もっていた。

リードで登攀する私。傾斜の緩い場所は支点を取らなかった。写真は1番目の中間支点をアイススクリューで構築しているところ。そして少し上ったところにもう一本アイススクリューを打った。その上は木の根っこにスリングで中間支点を取り氷のない落口を突破した。落口をあがると傾斜の緩い斜面となっていて右側に残置支点があったのでその支点を利用してローワーダウンした。氷が硬く斜面も立っているので、腕に荷重がかかり休み休みながらの登攀となった。

登攀途中で休憩し撮った写真。高度感がある。

登っている右側の斜面は切り立っていて雪がついていない。

まわりの風景はこんな感じでした。

Mさんが登攀中。何か叫んでます。今回はトランシーバを導入しました。上と下の連絡は細かくできました。でも登攀中は無理そうです。Mさんが降りてきて、腕パンパンですということで少し長い休憩となりました。そして隣のリトルインディアンというルートを見に行きました。

リトルインディアンはこんな感じでチムニーの奥に凍り付いた斜面が立っています。底部には水が流れていました。元の場所に戻ると5人ぐらいのグループの方々がやって来ました。女性の方が簡単なチェロキーがアパッチの右側にあると言っていたので見てみると傾斜の緩い斜面がありました。何だー!

ということで、チェロキーをリードで登ります。

続いてMさんがトップロープで登りました。

二人共お腹一杯気味でしたが、最後に一番奥のリトルインディアンを登って温泉に行という話になりました。早く温泉いきてー!

リトルインディアンをリードします。見た感じ短いルートだと思ったのですが、上部に隠れていた部分があり、結構長いルートでした。ここはマルチピッチのように二人共上に上って巻いて降りました。

インディアン広場に戻るとアパッチを登っています。木の根を支点にしていました。登りますかと言われましたが、朝一で登ったので遠慮しました。というか二人共営業終了です。

女性の方がビレイしていましたが、長野県から来たとのことでした。

帰り道で荒船山が綺麗に見えました。

荒船の湯で一風呂浴びました。入浴料800円、jROの会員証を見せると100円引きです。露天風呂はありますが、水風呂はありませんでした。

私は旨塩ねぎうどんに味玉+肉増し増しで頂きました。Mさんは、もつ煮込みとノンアルコールビール、元祖下仁田みそ豚丼を頼み、予想外の量に食べれないというので豚丼の豚肉を何枚か頂きました。お肉が柔らかくウメーかったです。次回は豚丼にしようっと。

おっと最後に写ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。