ガマルート&春の戻り雪_2022年6月4日(土)

 今回は久しぶりに隊長、タカちゃん、そしてクマの凸凹コンビだ。つっこみ役のタカちゃんが朝から絶好調でボケ役のクマは朝2時に起き睡眠不足で居眠り、シニカルな隊長はいつもとかわらない。本日のルートは小川山の人気マルチピッチルートのガマルート8ピッチと時間があったら、帰り道で寄り道し、春の戻り雪のマルチピッチをすることになった。

 朝3時半にクマの自宅に集合し、エクストレイル1台で出発した。伊勢原大山ICから高速道路に乗り、須玉ICから川上村をとおり、廻り目平キャンプ場に着いたのは、6時過ぎ。少し涼しいが先週よりはマシだった。

 今日の装備は、ダブルロープ50mを2本、カム#1~#4、それからヌンチャク5本、アルパインヌンチャク60cmを2本、120cmを2本、240cmのスリングを持った。タカちゃんは先々週の三角沢から腰の調子が悪いので、ガチャはできるだけ持っていかないように言ったが、減らしたのはカムとナッツぐらいだった。結論から言うとルート取りにもよるが、カムで使用したのは#1と#3だけだった。コードレットはあった方が良かったので次回は準備した方が良いかもしれない。

 廻り目平キャンプ場の西股沢沿いの道の一番奥に車を停めたので、ガマルートの取付はすぐに見つけることができた。スラブ状の大きな岩壁だ。何本かルートがあるが真ん中辺のルートが登りやすそうなので選択。クマがリード、セカンドが隊長、取りはタカちゃんとした。1ピッチ目を登ると既設の最終支点があり、その支点を使ったが、その支点はフリークライミング用の支点だったらしく、マルチの場合はもう少しあがり、木で支点構築した方が良かった見たいだ。今回は追加5mほどをビレイしてもらい私があがり、後続のふたりにはコンテであがってもらった。

ガマルート1ピッチ目。

リードするクマ。

2ピッチ目。写真左側の小さな木の右側を登り始め、途中右にトラバースして真ん中あたりを登りました。

2ピッチ目を登ってくる隊長。2ピッチ目を終了点でトラブル発生。トランシーバーで交信しながら登っているんですけど、私のトランシーバーの電池切れ。タカちゃんが何本入っているっていうから、6本って言ったら、そんなトランシーバー聞いたことはないとタカちゃん。トランシーバーを開けてみると3本でした^^;予備の乾電池もなく、ここからトランシーバーなしで登りました。

3ピッチ目は歩いて行けそうなピッチでした。写真は4ピッチ目の取付です。

マルチピッチクライミングを満喫する隊長とタカちゃん。

隊長がセカンドで登ります。

雲ひとつない青空で、ちょっと暑くなってきました。

クマは多少お疲れ気味でしたな。

最終ピッチの取付から隊長とタカちゃん。

最終ピッチを隊長が登ってきます。

取りはタカちゃんです。余裕こいて遊んでます。

写真左側に懸垂下降用の残置ロープがありました。

眺め最高です。

懸垂で下りる側は垂直の絶壁です。

終了点で隊長とタカちゃんが談笑中。

懸垂は50mダブルロープで2ピッチでした。写真は1ピッチ目を下りた場所で支点があります。

1ピッチ目を懸垂下降する隊長。その全員無事に下の登山道におり、トレースに沿っておりると林道にでました。まだ、12時前だったので帰り道で寄り道して春の戻り雪に行くことにしました。

西股沢が輝いています。

雲が少し出てきました。

春の戻り雪の1ピッチ目です。4ピッチで終了みたいです。

2ピッチ目の終了点から撮った写真です。

終了点からの景色は絶景でした。

春の戻り雪は終了点から2ピッチの懸垂下降で取付までおります。

マルチピッチをふたつこなしての帰り、ヘリが慌ただしく飛んており、金峰山荘には警察と消防がつめてました。事故があったみたいです。

ナナーズの近くのお蕎麦さんにあったオキナグサ。残念ながらお店は閉まっていました。

正面の山は天狗山かな。

須玉ICの手前で二八そばにありつけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。