大山_2022年6月5日(日)

 さがみの会のシニアグループは、毎年恒例で富士山登山を行っている。その準備として今週も大山に登った。メンバーはさがみの会のTさん夫妻、他3名だ。コースは、前回と同じで、朝8:10に日向登山口を出発し、9:30に見晴し台、そして大山山頂には11:30に到着した。山頂で12:40まで休憩し下山開始、14:00に見晴し台、日向登山口に戻ったのは15:35だった。

 大山山頂は朝から雲がかかっていた。天気予報の降水確率も50%だったので雨に降られることを覚悟してでかけた。当然のごとく見晴し台の展望も良くなかった。先週もこのルートは人が少なかったが、天気があまり良くないこともあり今週も閑散としていた。歩いていると静寂の中に時折ホトトギスの鳴き声が聞こえる。今の時期はウツギなどの樹木が白い花咲かせたりヤマツツジの花が咲いていて綺麗だ。

ウツギかな?

ツクバネウツギでした。

ヤマツツジ。

 大山山頂の山頂に着くと周辺は雲の中で晴れていれば見ることのできる相模湾や富士山を見ることができなかった。山頂の奥社横にあったベンチがなくなり平地になった。以前の山頂とは雰囲気が少し変わった山頂では大勢の人が昼食を楽しんでいる。私たちも昼食(ラーメン)を作って1時間ほどゆっくりと過ごした。
 下山は安全第一でゆっくりと下山し、七沢温泉で汗を流し疲労回復した。結局、日頃の行いの良い人がいたせいか雨には降られず山行を終了し、富士登山のための良いトレーニングをすることができた。

山頂には大勢の人がいました。

山頂は雲の中でガスってました。

昼食は皆さんと特製ラーメンを作って食べました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。