大山_2022年7月10日(日)

T夫妻の小学校5年生の孫が富士登山に参加するというので孫のトレーニングでいつもの大山登山にでかけた。天気は曇っている。日向コーストレーニングに出かけた。日向登山口を8:05に出発した。登山口は暑いが今日の大山は山頂に雲がかかっているので山頂は雲の中なのできっと涼しいはずだ。

勝五郎地蔵から見晴し台に至る平坦な道は自転車でも通れそうで歩きやすく景色もよくて好き場所だ。見晴し台には9:20ごろ着いた。見晴し台から仰ぐ山頂から雲がだいぶ下がってきている。雨にあいたくない。山道に堂々と新しい置き土産(糞)があった。大きいし量も多いし熊のものかもしれないと緊張する。

大山山頂には11:20に到着した。山頂は雲の中でなのでホワイトアウトで景色は見えない。雲の中のミストで空気が流れるとヒンヤリとして涼しい。展望は何もないが自炊ラーメンで1時間ほど昼食と孫との楽しい時間を過ごした。たまたま同席した男性の方2名は足立区から来たそうだ。展望がなくて残念だがまた来たいと言っていた。遠いところから大山に来ていただくのは地元としてもありがたいこと。いつでも行ける距離にいる私たちは恵まれていると改めて思った。

12:20下山を開始して見晴し台で休憩をとり、日向登山口には15:20に着いた。
孫の体力は全然心配いらなかった。心配なのはこちらの方だった。富士登山までの体調と当日の天候を願ってあとは本番を待つのみ。今日は本当に雨にならずに良かった。

鹿のものじゃないし、熊だろうか。

標高をあげると雲の中。

山頂はホワイトアウトだったが、孫と写真をとることができた。

帰りの登山道。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。